わんだふるあわーど

あなたの人生にステキな果汁を。

【朗報】グレイテストショーマンは神様でした|りんごのフリークスは伏線!?【レビュー】

【更新】2018/3/27

グレイテストショーマン公開初日に観てきたのでレビューするよ!(・∀・)

 

 

 

 

いままでの僕のこの映画にかける期待値はハンパなものではなかった。。。

 

 

 

サントラを聞きすぎてバカになり、

 

paul-hr-san.hatenadiary.jp

 

 

 

思い出せばこの映画の存在を知ったのはバブリーダンスのおかげなんです。

 

バブリーの登美丘高校ダンス部の「This is Me」

 

はじめは歌よりもダンスに熱中症だったけど、歌の日差しが強くなってきたんだ

 

 

 

そしてググったらもう虜(とりこ)。

 

 

 

毎日グレイテストショーマンのサントラを聴いています

 

 

そして、、、、、、

 

 

 

本日公開!!

 

 

 

 

奇跡的に公開初日に休みだったので、もうこれは神に呼ばれている気しかしなかったね

いま僕週休1日だからね まじで奇跡

 

 

 

そんな楽しみすぎて気絶しそうだったグレイテストショーマンを観てきたので、早速レビューしやす!(・∀・)

 

 

 

率直な感想

 

神映画です。はい。

 

期待を裏切りませんでした  

 

てか何あの冒頭5分 最初からもっていかれたよぉ 鳥肌MAXで一緒に歌いだしちゃったよ!(小声でうたってた)

 

ところどころにいい感じに神曲入れてきてくれるからテンポが非常に良い!

まっったくあきない! てかもっと見たかった!5時間くらい観てたかったっ!!!!

 

 

歌とストーリーにメッセージ性が強くて、しかもわかりやすい。

楽しくてこっちまで身体が動き出しそうになるときもあれば、悲しくて泣いちゃったり、うれしくて泣いちゃったり本当に喜怒哀楽がダイレクトにぶつかってくる感じ!!

 

 

観てて純粋に楽しめながらも、映画から学べることがとても多かったので簡単にまとめたいと思います

※以下、激しくネタバレ注意!!!

以下のブログは映画を見終わった人と感動を共有したくて書いています!!

 

 

 

夢を持つ天才だったバーナム

「グレイテストショーマン」の画像検索結果

 

幼少期から夢が溢れ出して眠れなくなるくらい夢多き少年だった主人公バーナム

 

すげぇなって思ったのは、

超貧困でその日食べるものがあるかすらわからない生活環境下でも夢を描き続けていたってこと

 

 

周りからはコケにされ、虐待以上の暴力を振るわれても彼の心は健康で有り続けていました

普通ひねくれるよあんなの。。。

 

夢への純粋な探究心が彼をぶらさなかったのでしょうか。

 

 

「あんな風にホームレスになって、周りからひどいことをされても自分は夢を追いかけ続けられるだろうか」

 

 

バーナムを観ながらそんなことを感じていました

 

 

 

 

短所は長所

「グレイテストショーマン」の画像検索結果

 

サーカス団員のフリークスたちは自分に存在価値が無いと思っていました

 

「見た目が違う」ことから家族からも見放され、自分の居場所がなかった人たちが見ず知らずの大衆から拍手喝采をあびるんですよ

 

 

途中、サーカスの酷評記事が出回ってしまい、ピンチに追い込まれますが、バーナムは

 

酷評記事が載った新聞を持ってきたらチケット半額

 

という逆転の発想でマイナスをプラスに変えます!

 

 

すげぇえぇええ!!!!って思った

 

ピンチはチャンスとはまさにこのことだなって感じです

 

 

短所を隠すのではなく、それを活かすことに頭を使いたいと思いました

 

 

 

 

金と名声では幸せはつかめない 

 

サーカスを放って、オペラ歌手のリンドと共に高利益のアメリカ巡回公演の旅にでます

 

小さい頃から純粋に自身の夢を追いかけていたバーナムは知らないうちに金と名声(世間からの目)を追いかけていました

 

家が燃えて家族とも離れることになり、すべてを無くしたときにバーナムは自分自身を振り返るシーンがあります

 

 

自分は何のために生きるのか?

 

 

バーナムがそう自分に問いただしている場面からは

自分のために金と名声を得れても、人は幸せにならないと教えられました

 

 

 

 

 

グレイテストショーマン小ネタ

りんごをくれたシーン はじめてのフリークス

青年期のバーナムがホームレスになり、パンを盗んだシーン

 

優しい人がりんごをバーナムにくれますが、あの人物の容姿が変だったのは後に出会うフリークス(奇人たち)への伏線でしたね!

 

そこでバーナムはこの世界には”特異な人たち”がいることを知ります

 

 

 

博物館が燃えたことで移動式サーカスが誕生

主人公のP.T.バーナムはショービジネスを作り上げた実在した人物です

 

なにかのアニメとかドラマとかでもサーカスといえばテントをはって移動できる形にしているシーンがあると思うんですが、

そのアイディアはバーナムが考案し、生まれたのはまさにあのシーンです

 

 

 

博文館燃えてよかったね!!

 

 

 

 

 

バーナムが成功できたのは実はゾウのおかげ

 

 

サーカスの一番の見ものは実は劇中最後のシーンに出てきた大きなゾウでした

 

名前はジャンボと呼び、ロンドン動物園からバーナムは買い取っています

 

高さ3.25mの巨体なゾウに人が乗っているショーが話題を呼んだようです!!

 

 

 

P・T・バーナム - Wikipedia

 

 

 

DVD&BD発売予定日

f:id:paul-hr-san:20180125163629j:plain

 

 おおよそ公開から3ヶ月〜4ヶ月後のケースが多いようですね!

結局ヒットすれば長期上映になるので、興行収入次第というところになりそうです。

 

ファンとしてはヒットしてほしいけど、早くDVDほしいみたいな複雑な心境です。。むむむ

 

 

 

 

まとめ

 

 

“最も崇高な芸術とは人を幸せにすること”

-P.T.バーナム‐