わんだふるあわーど

あなたの人生にステキな果汁を。

資産を増やすならこの本から読もう! 金持ち父さん貧乏父さんレビュー

こんにちは、資産家のあひるです (言いたかった

 今回は資産を増やしたい人におすすめの本

「金持ち父さん貧乏父さん」を読んで知った3つのことを簡単にまとめます!

 

 

ここ2週間くらいかけて「改訂版金持ち父さん貧乏父さん」を読みました

 

おかけで資産作りに興味深々♪( ´θ`)

 

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

 

 

 
厚い本でしたけど、それだけの新しい価値観を手に入れられた本でした!

 

 

お金の力を正しく知って、思い通りの人生を手に入れよう。
変化の時代のサバイバルツールとして世界中で読まれ続けるベスト&ロングセラー、待望の改訂版。

最初に読むべき「お金」の基本図書
毎年多くの「お金」に関する本が出版され,書店に並び、そして消えていきます。
そんな状況の中で、「金持ち父さんシリーズ」は刊行から13年経った今でも変わらず多くの支持を得ています。

その第1作目である『金持ち父さん 貧乏父さん』は、時代が変わっても古びない原理原則を示す「お金」の基本図書。
「目からウロコの連続でした! 」という声が絶えず寄せられ、これまで数多の人々の「お金観」を変えてきました。
現在は日本やアメリカのみならず51ヶ国語に翻訳され、109ヶ国で読まれています。

amazon/改訂版金持ち父さん貧乏父さん

 

 

 

 

 

目次 

 

 

 

家は資産なのか?負債なのか?資産と負債の違いがわかる

 f:id:paul-hr-san:20180310221817j:image

 

 

質問です。

 


「資産と負債の違いはなんだと思いますか?」

 

 

作中の金持ち父さんはこの問いにわかりやすく答えています

それはお金を生み出すか、減らすかというものです

 

この考え方で自分の日常生活を振り返るとほとんどの人が負債につながる行動ばかりしていることに冷や汗をかくと思います

 

当然、家は負債です。

 

 これから買うものが資産なのか負債なのかわかるだけも、とても大きな違いだと金持ち父さんは言います

 

 

 

 

 

投資がしたくなる

 

 

資産と負債の違いがわかって、

僕は「やばい、僕、資産ないやん。。」と急に不安になりました

 

 

今まで資産だと思ってた新車などは資産ではありませんでした。

 

 

 

金持ち父さん貧乏父さんを読むと「投資」というものに興味が湧きます

 

僕たちは小さい頃から教育で 「投資は危ないもの」 という教えが植え付けられています
20代の特に前半の人は投資に対して良い印象を持ってる人は少ないんじゃないでしょうか

 

私もその一人だったんですが、その考え方もくつがえされました

 

 


いきなり不動産投資やるぞ!とはできないけど、世の中にはどんな投資(資産作り)があるのかな?と新たな興味が湧いてきます!

 

僕はこの本を読んでから投資信託に詳しくなりました。金持ち父さんはおすすめしてないけど笑

 

 

 

 

ラットレース 僕らの人生はハムスターの回し車

 

f:id:paul-hr-san:20180310221942j:image

 

ほとんどの人が親から言われた教えを信じてこのような人生をおくります

 

「いい大学に行けば良い会社に就職できて、生涯幸せに過ごせる」

 

その言葉を信じて進学・就職しする。少し生活に慣れたところで保険や車などをローンで買う。ローンを払うために仕事を益々頑張る。

 

その後最愛の人を見つけて二人のアパートを借り、新生活の家具家電を買い揃える。

子どもができ、自分たちの家が欲しくなる。

35年のローンを組み、子どもの教育費を支払いながら35年以上目の前の仕事を頑張るしかない。

月末の請求書の支払いがあるから、仕事を辞めるわけにはいかなくなる

 

 

会社からの給料はすべて支出と負債に吸収されしまうことから、目の前の支払いのためだけに頑張り身動きが取れない状態をラットレースと呼んでいます。(本文中ではもっとわかりやすく説明されています)

ハムスターは回し車を必死に走りますが、まるで前に進みません。これに例えています

 

 

 

読むまでラットレースという言葉はわからなかったですが、「結婚したら終わり」感はもともと察していました


ロバートさんにそれを具体的な「ラットレース」という言葉で表現してもらえ、めっちゃ共感できました

 

これからフリーランスとしてやっていきたい!という人や、
自分の人生を変えていきたい!という人はこの考え方はしっくりくると思うんです。

 

実際僕はいずれは今の仕事を辞めて、独立したいと思ってます。
自分の人生で精一杯で結婚なんてできないっていうのと、身動きが取れなくなることに怖さを感じています

 

 

 

 

まとめ

 

「お金」というものについて知るきっかけになった本でした

 

意外と身近にあるようでいて、その本質を知らないのが「お金」です。

本文中にありますが、僕たちは従業員としての教育は受けていますが、お金についての教育は受けていません。

 

実は僕たちはいい年してお金のことなにも知らないんだなぁって改めて考えさせられます

 

とりあえず僕はラットレースにハマらないように今から投資、資産作りをしていくことと、

結婚したとしても家は買わないし、極力ローンも組まないようにしようと思います!!←影響されやすい俺w

 

 

これから本格的に資産作りをしていきたいという人は読んでおいて損のない良書でしたよ!おすすめ!