わんだふるあわーど

あなたの人生にステキな果汁を。

アドセンス申請したら不承認だったけど、なんか文句あります?

f:id:paul-hr-san:20180320215630j:plain



はい。

 

 

 

 

すみませんでした

 

ブログ舐めてました。こんなブログでグーグル先生からお給料もらおうなんて生意気言いましたすみません(泣)

 

 

 

 

目次

 

 

 

 

 

 

 

アドセンスの審査通りませんでした

 

実は先日ようやくアドセンス申請をしました

 

めんどくさがってずっと放置状態でした

 


アドセンス申請自体は簡単でとくに戸惑うことなくできて、

「よっしゃ!これで俺も職業 ブロガーって言えるで!」と有頂天でしたが、一日後・・・

 

 

 

グーグル先生「不承認となりました」

 

 

 

 

 


僕 (´・ω・`)

 

 

 

 

なにがいけないのか?

eラーニングのイラスト(英語・男性)

 

 

グーグル先生からのフィードバックはこうでした

 

 

Google のポリシーに準拠していないサイト: お客様のサイトは、Google AdSense のプログラム ポリシーに準拠していないか、ウェブマスター向けの品質に関するガイドラインに準拠していないため、現時点では AdSense のお申し込みを承認できませんのでご了承ください。

 

 


わからねぇ。

 

 

 

これだけじゃ英語話されてるようなもんなので、 「Google AdSense のプログラム ポリシー(AdSense program policies - AdSense Help)」と「ウェブマスター向けの品質に関するガイドライン(Webmaster Guidelines - Search Console Help)」を読んでみて僕のブログに足りないことを考えてみました

 

 

「著作権で保護されているコンテンツ」

 

ようするに「お前のブログ著作権にひっかかってるよ」ってことなんですが、正直該当するのこれくらいしかない気がしてます・・。 

プログラムポリシーとガイドライン読んでも正直わけわからんす。。

 

 

身に覚えがあるとすればネットフリックスからスクショした画像をつかってアニメや映画のレビューしたり、ゲーム画面をスクショして記事にしたりしているので、それなのかもしれないです。

 

 

でも、ゲーム攻略ブログでスクショ画面乱用してるのは僕だけじゃないですし、実際その線は薄いのかなぁと。

 

となるとネットフリックスでしょうか? 一応気になる記事は下書きに戻してみます。

 

 

 

 


これからどうするか

 

気になる過去記事を見直して修正したり、下書きに戻したりと一度自分のブログをいい機会なので振り返ってみたいと思います

 

 

ネットで調べてみたら、最近はアドセンス申請きびしいみたいですね。

 

承認が得られるためのポイントをまとめてくれているブログもあったので、絶対ではないですが参考にしていきたいです

 

 

 

 

まとめ

 

結局、グーグル先生の望むことは「ユーザビリティ」のひとことに尽きるので自己満ブログですが、人の為になるブログを目指してクオリティを上げていきたいですね

 

当面、アドセンスに承認されることを目標にブログ更新していきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はてなProどうしよう・・・。